« パンの出来上がり 2006-04-30 | トップページ | 出窓ぷらすにゃん 2006.05.02 »

2012年5月30日 (水)

動いている見せ方 2006.05.01

3_34

先日のドックラン。カメラ撮影の向上を目的に動く被写体ももちゃんを狙って・・・

2_34

勝手に空を飛んでます。

4_25

高速で追い掛けています。

1_45

ももちゃん「加速装置」

チョット今回は失敗。撮影は難しいです。

« パンの出来上がり 2006-04-30 | トップページ | 出窓ぷらすにゃん 2006.05.02 »

ももちゃん」カテゴリの記事

コメント

シャッタースピード優先モードを使う狙いは良いのですが、シャッタースピードが1/15は遅すぎますよ。
こんな走り回ってる犬だと、シャッタースピードは1/125~1/250くらいで色々試してみるといいです。
犬の流し撮りは難しいです。 せめて頭だけは静止させたいですね。
1/125だとブレは大きいが、全体的にブレた写真になりやすい。
1/250だとブレは小さいが、頭が静止した写真になりやすい。
こんな感じです。 いずれにしろ失敗の写真が多く撮れます。 成功は10枚のうち1枚くらいです。
ポイントは連写で、とにかく数を多く撮る事です。


投稿 ジロー | 2006-05-02 10:22

ジローさん
ありがとうございます。
とても参考になったようです。

難しい事は私には解りませんが、ダーリンはジローさんからのコメントを繰り返し真剣に読んでいました。

しかし、奥の深い写真の世界。
最近は教育テレビの「デジカメ講座」なるものを熱心に見ています。

ダーリンは楽しくて仕方ないらしく、どこへ行くにもカメラを持っていきます。
私は何処かにぶつけたり、落としたりしないものか不安になります。

投稿 birdy | 2006-05-03 08:47

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンの出来上がり 2006-04-30 | トップページ | 出窓ぷらすにゃん 2006.05.02 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ