« 2011-03-12 | トップページ | 2011年4月 »

2012年5月31日 (木)

2011年3月震災後

2011-03-31

すんごく嬉しい泣けるほど嬉しい・・・ 小笠原満男選手

愛する鹿島アントラーズの小笠原選手。

東北岩手県出身で、奥様は今回ひどい災害に合った陸前高田市出身とのことで、

震災に尋常じゃない思いを持たれていたようです。

自身で被災地へ物資を運んだり、被災者を励ましたりしています。

以前からそういう事に熱心な人ならば特に驚かないけど、

あの、小笠原選手がそんなに行動的だったなんて・・・正直驚きました。

いつもぶっきらぼうな受け答えに、表情をあまり変えたりしない小笠原選手が、

目を潤ませながら被災者の話を聞いている。

「・・・なんか、らしくない」と思っていたけど、なんだかすごく嬉しかった。

先日のチャリティーマッチの次の日小笠原選手は鹿島にとんぼ帰りして、

被災した県内の保育園を訪問して園児たちを励ましてくれていた。

G20110331000535590_view

ものすごくいい笑顔です。

こんなに良いやさしい表情をマスコミがいる前で見せるのは

本当に珍しい事なんです。

ありがとう。って言いたいです。

その笑顔で私も癒されました。

女の子が来ているのはシャルケで頑張る内田選手の

ACのCMで来ていたユニフォームらしいです。

いいなあ~。

2011-03-29

緊急地震速報に怯えるももちゃん

HDDに録画していた番組を昨晩再生していたら、

調度録画していた日のその番組の時間にに大きな余震があって、

緊急地震警報が鳴り始めたんです。

録画番組ですから、実際に地震が来たわけではないのに、

あの緊急地震警報特有の警告音にももちゃんがいち早く反応し、

ピーピー鳴きながら、落ち着きなくあたふたとしだしたんです。

ちゃんと学習しているんだな~とつくづく感心しました。

すごいな~。

警告音が鳴ったら地震が来るって理解しているんですね~。

それだけ警告音が頻繁に鳴っているということか。

「ももちゃん、テレビだから大丈夫だよ、大丈夫大丈夫」となだめましたが、

ももちゃんは涙目になっていました。

可哀想に。

にゃんこ兄弟は割と平気な顔をして様子をうかがっています。

ももちゃんの反応に反応するという感じです。

結構ニャンコの方が順応性が高いのでしょうか???

地震にだいぶ慣れたのか?

さて、

水戸でも原発の放射能汚染物質が検知されているので、

ももちゃんも、「放射能物質防護ほっかぶり」してお散歩に行ってます。

本人はすこぶる迷惑そうですが、しかた無いよね。

緊急地震速報に怯えるももちゃん

2011-03-25

ほうれん草いただきます

ほうれん草いただきます
今朝上司が大きな紙袋2つにびっしり入った新鮮なほうれん草を持ってきてくれた。

出荷目前で停止命令。

行き先を失って、ご近所の農家の方が「良かったら食べてください」と置いていかれたそうです。

これはハウスものなので、放射線の影響もほとんど受けていない。

これは、ぜひともいただきますと、勤め先の皆で分けました。

茨城県産の葉物野菜や福島県の源乳等出荷停止扱いになっていますが、

どういうことなんだろうか。

茨城県も福島県も広いんだけど・・・

県北から県南へ行くのに車で4時間かかるんだけど・・・

福島県に至っては全国第3位の面積があるんだけど・・・

「どのエリアのどの検体を検査して基準値を上回る反応が出た」まで報道しないと、

ものすごく、モヤモヤします。

なんで「茨城県産」全部ダメってことになるの?

風評被害を最小限にするために出荷停止ってどういう思考回路なんだろう?

やりきれない気持ちになります。

このほうれん草は柔らかくて美味しいよ。

せっかくの新鮮なお野菜有難くいただきます。

それにしても、原発の作業員の3名が被曝事故に合いました。

ニュースで「軽い被曝をしました」って言ってるけど。

被曝に「重い」も「軽い」も無いでしょう。どうしてそこに余計な言葉を足すかね。

収まる様子を一向に見せない原発・・・結局手に負えない状況なんでしょ?

ロシア・アメリカの専門チームに収拾を図ってもらった方がいいんじゃないの?

福島をチェルノブイリにしないで!!お願いします。

2011-03-21

震災後初めてスーパーに行ってみた。

震災から1週間が経って、昨日ご近所さんからの情報をゲットして、ここなら少し物があるよ。

というスーパーへ震災後初めて買い物に行ってきました。

9時オープンだけど9時過ぎにはもう渋滞ができちゃうから、早めに言った方がいいとのアドバイスを素直に受けて8時半ごろお店の駐車場に到着。

駐車場は、ほぼ満車状態でした。

普段だったら絶対こんな現象は起こらない普通のスーパーです。

オープンを待っているお客さんは皆落ち着いていました。

オープン5分前くらいから入り口前に並び始めましたが、みなさん譲り合っていました。

オープンしてお店に入ると、パンの棚・ラーメンの棚はすっからかん。

何もない。

お肉は鶏肉も豚肉も牛肉も有るけど品数は少ない。でもあるだけいいか。

お魚は切り身やお刺身は冷凍物がほとんど。

干物や加工品も多いとは言えない。

お豆腐は1種類のみ。

納豆はゼロ。

野菜・果物も豊富とは言えないけどある程度のものはありました。

たまごも牛乳もありました。

少しづつですが、仕入れも増えてきているとのこと。

もうすこしだね。がんばろう。

しかしガソリンは相変わらず足りません。

昨日は20ℓの給油に7時間並んだとお友達が言ってました。

ガソリンは日に日に渋滞も待ち時間も増えています。

朝6時前には各ガソリンスタンドに3キロはあるのでは?

というような渋滞が出来ています。

その渋滞のせいで、タンクローリーが走れないという悪循環。

あと少し、あと少し。と言い聞かせて、がんばろう~。

2011-03-18

買い占めしないでって言ったって買うでしょ。

この震災の後、被災地域以外の人たちが買い占めに走っているって、

ニュースで聞きました。

「買い占めしないで」って言ったら買い占めしなくなる?

NO!  だって売ってるんだもん買うよ。

「買い占めしたら罰則を発令します」って言ったら買い占めしなくなる?

NO!  どうやって「買い占め」だって立証するの?

親切にご近所の分も買ってあげているのかもしれないでしょ。

要するに買い占めしているということは不安だからでしょ。

自分で蓄えておかないと、震災起きた時にどうすればいいの?ってことでしょ。

国も自治体も信用できないから自分の分は自分の責任で準備しています。ってことでしょ。

「救援物資は目の前まで来ているのにそれを配るシステムが無い。」

これ。震災起きるたび毎回起きている現象です。

どうして、毎回毎回同じ過ちを繰り返すの?

そういう事が無くなれば、買い占めなんてしないんじゃないの?

買い占めして一生懸命貯め込んだって、家がつぶれちゃったら意味無いから。

ガソリン満タンにしておいたって、その車に乗る人がいなくなったら腐るだけだし。

今起きている、被災地への物資不足はまるで買い占めしている人が悪いんだ。

みたいな言い方やめて欲しい。

世の中の色んな事に対する不安がそういう現象になっているんだと、

私は感じています。

被災して命がせっかく助かったのに避難所で命を落とす老人が後を絶たないって、

どういうこと?

避難所に行っても自分で生きて行くだけのものは蓄えておく必要があるんだ。

って危機感が「買い占め」って行動になっているんだと思う。

まあ、そんなことはどうでもいい事。

政府の皆さん、どうか一つの命も無駄にしないで済むように、

努力してください。

私たちも頑張るから。みんなでがんばろう~。

2011-03-17

ガソリンが足りません

ガソリン・燃料が圧倒的に不足しています。

朝6時前からスタンドの前には大渋滞が起きています。

開店するかどうかも不明なのに並ばなくてはいけません。

3時間並んで給油は10ℓです。

非常に困っています。

災害復旧に向かいたいけど燃料が無いため動けない状態でいます。

どうにかやりくりをして一日をしのいでいますが、

被災地域は非常に厳しい状況です。

水戸でこの状況ですから、

福島、以北の被災地域は想像を絶する状態になっていると思います。

一刻でも早く、燃料をまわしてください。

Ts3r0306

スタンドに並んでいたときに配られた整理券を運よくもらう事が出来ました。

並んでいても売り切れて給油できなかった人もたくさんいます。

「冷静な対応を」と政府の人は言ってるけど、実際に被災地域に行ってみたら、

そんな事言ってられるのかな?

ヘリコプターからのぞいただけでしょ?

被災された人たちと会話かわしてないでしょ?

目の当たりにしてないでしょ?

福島原発の状況を実際に見てないでしょ?

どんだけ不安な精神状態になっているのか理解できないでしょう?

地震は誰のせいでもないけど、国民の命と財産を守るのは政府の役目なのでは?

2011-03-16

なんとか頑張っております

なんとか頑張っております
コメントくださった皆さん、ありがとうございます。

メールで元気づけてくださった皆さんありがとうございます。

ここで皆さんにお礼を申し上げます。

本来ならば個々にお礼申し上げなくてはいけないのですが、

今日の所はこちらでお許しくださいませ。

また被災されていらっしゃる皆さんには心からお見舞い申し上げます。

ホントに辛い事になりました。

写真は私の勤め先です。 天井落ちちゃいました。

怪我人はありませんでしたが、ダメージが大きいです。

我が家のももちゃん、歳ちゃん、そうちゃん、くーちゃんはじめ家族は無事です。

まだ余震が続いていて船酔い状態がひどいけど大丈夫です。

取り急ぎご報告まで。またアップします。

皆さんの励まし本当にありがとうございます。

何よりも嬉しく励まされましたありがとうございます。

« 2011-03-12 | トップページ | 2011年4月 »

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011-03-12 | トップページ | 2011年4月 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ