« 「GODZILLA」 ゴジラを観てきました | トップページ | ものすごく心配性で臆病なのね »

2014年7月29日 (火)

AIBO(SONY)のサポート終了

SONYのAIBOが2006年に生産終了となっていたことを知りませんでした。

そして、今年サポートも終了してしまったとの事。

01
AIBOにこんなにたくさんの犬種があったとは。これもまた知りませんでした。

AIBOに癒されていた人達はサポート終了は切ない話ですね。

通っていた病院が閉鎖してしまうようなものですから。

というか、AIBOにサポートや修理が必要なんだ。ということも初めて知った。

ホントに「生きてる」の様に暮していたんだね。

「おもちゃ」とは全く違う待遇だったのね。AIBO。

それまで、自分の分身のように使っていたPCのXPも有無を言わせず

サポート終了でWindows7に交換させられたけど。

どうして、こんな風に引き裂かれるように別れさせられなくてはいけないのかな~。

「機械」なんだから自分の都合で使っていていいんじゃないの?

って思うんですよね。

最近CMで見るロボット

ソフトバンクのペッパー君。

Images
このロボット君も数年後にはサポート終了でいきなり「さよなら」しなくてはいけなくなるんではなかろうか。

市販するらしいけど、将来の事は誰もわからないよね。

AIBOのサポート終了から飛躍しすぎかもしれないけど、

なんだか、モヤモヤした感じになるニュースでした。

AIBOのお医者さんをしてくれる人がいるといいのだけど、

代替パーツとか細かい部品とか探すの大変そうだな。

AIBOがんばれ!

« 「GODZILLA」 ゴジラを観てきました | トップページ | ものすごく心配性で臆病なのね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ〜
あー、そうだったんですね。
この流れだと、やはりpepperも同じ道をたどるかも…
勝手に作り、勝手に終わる…全て人の都合!
だから、AIがでてくるのかも。
機械物が、自ら進化しちゃうのかも。
SF?

でも、昔映画でみてきたものが、現実になってきてるもん。
どんな、未来になるのかな〜

はまさん こんにちは~
体調いかがですか?
無理はしないでね~

さて、
このロボット君たちの行く末を思うと切なくなってしまうんです。

AIBO君のこととっても可愛がっていた「飼い主」さんたちの
気持ちを思うとね。

機械でも不死とはいかないんですね。
機械でも寿命があるんだね。
改めて実感しました。

こんな、人間のやり方に機械が反発するようになるのは、
なんとなく理解できるような気がしますね。

SFの世界がリアルな世界になりつつあるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「GODZILLA」 ゴジラを観てきました | トップページ | ものすごく心配性で臆病なのね »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ