ももちゃん

2014年3月31日 (月)

今年も2通 狂犬病注射のお知らせ・・・

今年で2年目

2通の狂犬病注射のお知らせです。

Img_1312

1通は、ももちゃん宛て。

もう1通はコモモちゃん宛て。

ももちゃんの 死亡通知を市に提出していません。

犬も死亡通知を市に届けなくてはいけないのですが、

まだ、そんな気分になれません。

Img_1313

既に狂犬病注射受けないで2年過ぎたのに、

事務的に通知が来るんだね。

前回接種してるかどうかなんてどうでもいいんだな。きっと。

ももちゃん、元気なら今年11歳。

まだまだ、元気でいてほしかったな~。

さて、話題は変わって。

ミルちゃん、元気にしています。

あちこちに激突しながら走り回っています。

ミルちゃんって呼ぶと返事もちゃんとできますよ。

Img_1315

先日、朝起きてミルちゃんの姿が見えなかったので、

ダーリンに「ミルちゃんいないよ」と聞いたら「知らないよ。」とのお返事。

ミルちゃ~~ん。と呼んだら、とある方向から「にゃ~~~~ん」と返事。

慌てて声の方へダーリンが行ってドアを開けるとぴよ~~ンと飛び出してきました。

・・・・。

夜中にトイレに行ったダーリンの後を追いかけて行って、

知らないうちに閉じ込められたらしい・・・小っちゃいからわかんないんだよね。

朝まで3時間・・・可哀想に・・・。

でも本人元気なので気にしてないみたい。

無事で良かったよかった。

そんなミルちゃんでした。

2013年5月 8日 (水)

ももちゃんのお引越しをしました

ももちゃんが天国へ旅立ってしまって、あっという間に1年半経ってしまいました。

寂しさは依然変わることなく薄れる事も無く、毎日やはり欠かさず思ってしまいます。

そんな気持の中でも少しづつ、
ももちゃんを思っても涙しないでいられるようになってきました。

以前からももちゃんの住まいを探していましたが、

先日コストコで素敵なお家を見つけました。

食いしん坊のももちゃんらしく、カップケーキの形のお家です。

Img_0570
今までのお家はこんなシンプルなお家でしたよ。

Img_0571
カバーを開くと、こんな角丸な蓋が見えます。何か味気ないよね。

ももちゃんらしい、可愛いお家が無いものかとあちらこちらで探してみましたが、

気に入るデザインは見当たりませんでした。

しかし、やっと見つけましたよ!!
一目見た途端にサイズと言いデザインと言い「これはいいんじゃない?」って。

早速お引越し開始!

Img_0575
ももちゃん、お引越ししますんで少し我慢しててね~。

底には柔らかいクッションを入れてあげるよ~。

皆さんからいただいたカードやお気に入りの写真も入れてね。

Img_0576_2
かわいい~お家にお引越し完了しました。

ももちゃん、気に入ってくれるかな。

もうしばらく私達と一緒にいてね。

2012年9月 6日 (木)

手作りカラーとリードのレンウッドさんが引退されちゃった!

今朝くまさんのブログを拝見してショックを受けました。

くまさんから紹介していただいた

ハンドメイドのカラーとリードの「レンウッドさんが引退。」って・・・

ももちゃんが散歩のたびに喜んで愛用していたカラーを作ってくださっていた

レンウッドさん。

__

これは「ふじいろ」のカラー

手に優しくて、もちろん首にもストレス感じさせる事なくフィットして、

きちんと指示を伝える事が出来る最高のカラーでした。

去年のももちゃんの8歳のお祝いに注文した「オレンジ」のカラーを使い込む間もなく

ももちゃんは天国へ行ってしまったけど、

代々のカラーは今も大切に飾ってあります。

コモモちゃんの1歳のお誕生日のお祝いにそろそろレンウッドさんに、

コモモちゃん用のカラーとリード注文しようと思っていた矢先の事で、

とっても残念です。

ももちゃんも「首いたくないよ」って喜んでいました。

レンウッドさん本当に残念です。

くまさんも「これからどうしよう」って書かれていましたが、全く同感です。

ももちゃんのカラーがコモモちゃんに合うようになるのは何年先の話だろうか?

もっと注文しておけばよかったな~。ホントにホントに残念。

2012年5月31日 (木)

暖かいメッセージに支えられました。ありがとうございます。

2011-12-19

暖かいメッセージに支えられました。ありがとうございます。

お久しぶりに更新します。

ももちゃんが私の目の前から突然いなくなって、

私の腕の中から突然消えてしまって、

精神と体が対応できずにいました。申し訳ありませんでした。

たくさんの暖かいメッセージをやメールをいただいて、

お礼を申し上げなければならなかったのですが、

なかなか出来ずにいました。ごめんなさい。

今からいろいろ思い出してみようとしても、

断片的な記憶ではっきりしない部分も

多々あります。

でも、記録には残しておきたいので、

この間の事、書いておきたいと思います。

まとまらない文章で済みません。

ももちゃんがどうして突然いなくなってしまったのか・・・

未だに原因らしいものは不明のまま。

獣医の見解は「ワクチンの副反応から悪化した肺炎によるもの」

後悔とやりきれなさと不甲斐なさに、ももちゃんには謝っても謝っても、

どうにもできない、気持ちをどうにも消化する事が出来ずにいます。

ももちゃんに「絶対守ってあげるからね」って約束していたのに。

ももちゃんが体調を崩したのは

11月2日の午後ワクチンを打ってから。

3日にはもう咳が止まらない事が多くなった。

4日に獣医に行ったら「ワクチンの副反応ですね」との見解。

咳止めの薬をもらって様子を見る事に。

その間も下痢が続いたり、だるそうにしていたりしていたけど、

咳は収まってきていた。

咳止めの薬が切れるころ、

21日再び受診。

やはり咳止めをもらって帰る。

22日体調悪し。午前中受診。レントゲンを撮る。

肺に細菌性の炎症が見られる。細胞検査。

22日午後、伏せている状態も辛くて出来ないため

再度受診。緊急入院。

獣医師から「危険な状態」と聞かされる。

23日午前中 面会 

小康を取り戻したように思えた。でもご飯食べてない。

伏せが出来るようになった。

呼吸は相変わらず酸素室から出ると危険な状態になる。

24日9時 面会のため獣医へ。

ももちゃん、8時55分ごろ急変(獣医師からの説明)

・・・・・・・。

Dsc_0575_2

23日高濃度酸素室に入ったももちゃん。

泣きじゃくる私を心配そうに見つめる・・・

少し呼吸は楽そうだね。

週末には退院だね。と言っていたのに。

「明日また来るね」って約束したのに。

翌日24日面会に行ったら

「急変です」の慌ただしい声。

ぐったり横たわるももちゃんを見て

「なんで?ももちゃんなの?」としばし呆然したと思う。

もう心肺停止状態なのに注射を何本も打つ獣医。

「それ、打ったらどうにかなるんですか?」

「無理だと思います」

「なんで?」わけがわからない

心マッサージを続ける獣医・・・鼓動は戻らない。

その後はどうなったのか良く覚えてないんです。

ダーリンが駆けつけてきてくれたのは覚えている。

「ももちゃんの心臓はもう動かないって言ってる」と

話したのは覚えてる。

獣医師に「もういいですから」と話したのは私だったのかダーリンだったのか。

ももちゃんを家に連れ帰ってお気に入りのクッションに寝かせて。

Dsc_0027

まだまだ、一緒に暮らせると思っていたのに。

ごめんね。

守ってあげられなかった。

寂しく一人で逝かせてしまったね。

お別れの時には

「いままで、ありがとう。また会おうね」って言ってあげたかったのに。

たくさんの皆さんからご心配いただきました。

ありがとうございました。本当に支えになりました。

お会いしたことも無い皆さんから親身に心配頂ける事が、

どんなに有難い事だったか。

ここまで、気持ちが復活出来たのも、

みなさんのおかげです。

本当ならば、お一人お一人にお礼を申し上げなくては

いけないのですが、

今回はこちらでご無礼させていただきたいと思います。

ごめんなさい。

先のダーリンの更新にもありましたが、

先日ドーベルマンの子犬に癒されに行ってきました。

まだ、小さなコロコロの塊は、一生懸命生きていました。

私も頑張らなきゃなって思いました。

因みにニャンコ兄弟は元気にしています。

いっちばんライバル関係だったそうちゃんが

ももちゃんがいなくなって、一番寂しそうにしています。

ももちゃんのいた場所にしばらく座り込んで

「あ~~あ~~あ~~」って鳴いてます。

不思議です。

ネコの世界はドライなものかと思っていましたが、

そうでもないようです。

そうちゃんも歳ちゃんもく~ちゃんも何かを感じているような

そんなそぶりです。

ももちゃんと桃ちゃんと歳三にいつかまた会えるまで、

頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。

ほんとに、ありがとうございました。

この日を迎えて

2011-12-18

この日を迎えて

Dsc_0619

12月18日、先代桃ちゃんの命日です。

ももちゃんと仲良くしてくれていますか。

桃ちゃんは優しいから安心しています。

Dsc_0605

実は先日子犬を見て癒されてきました。

Dsc_0615

可愛いね。(hikaru)

2011-11-30 ありがとうございます

皆様の温かいお気持ちに、大変感謝いたします。

妻のコメント返信には、

今しばらくお待ちいただきますが、必ず元気に帰って参ります。

たくさんの暖かいメッセージをいただいて、感謝しています。

本当にありがとうございました。

2011-11-25 突然のお別れ 胸が苦しいです

2011年11月24日(木)午前9時頃

ももちゃんがたった一人で虹の橋に旅立ちました。

余りの突然の出来事で、心の整理はこれからですが、

8年間、本当にありがとう。

でもね、本当は寂しいんだよ。ももちゃん。

涙が止まりません。

ももちゃんのいない朝が、あんなに静かなんだと気付きました。

もう一度逢いたい。

先代モモちゃんと仲良くして、待っていて下さいね。

必ず何時か逢いに行くからね。約束だよ。

Dsc_0031

2012年5月30日 (水)

自転車運動その後  2006-05-30

060530_185201 夕方から雷雨との今朝の天気予報が少し伸びて、ゴロゴロかみなり様が鳴り始めたのはももちゃんのお散歩が終わりかけの頃でした。

よかった よかった 今日もばっちり自転車で走れました。

自転車で団地の中を周回してくると1周20分くらいかかる。

今日は最初歩いて散歩しながら排泄を済ませて自転車に乗り換えて団地を1周してきた。

ももちゃんの様子を伺いながら調子のよいときは3周くらい。今日は1周で「鼻ツン」(もう満足の合図)したので、終了~。その後家に入って玄関で足を綺麗にしながら、しばし遊ぶ。ももちゃんは普段ケージに入っているので、このと きくらいは沢山なでて罪滅ぼしさせてもらうんだ。

060530_185202

最初は「おすわり」をしていてだんだん「ふせ」になって「だらだらふせ」になってその後は「ごろ~~ん」でもなでてもらうのが気持ち良いらしく、目を細めて喜んでいるところが、「可愛いなあ~」と思う反面「もっとかまってあげられたらいいのになあ」という反省の気持ちで一杯になる。

このときとばかり体を触りまくる。気持ちいい~~ん。

060530_185401

その楽しい時を邪魔するチッコイ手。

「ももねえちゃ~~ん。おいらも、もも姉ちゃんのこと触りた~~い」と短い足を賢明に伸ばすこげ茶色のニャンコ。

ちょんちょんとももちゃんの足をさわっても、ももちゃんは知らんプリッ。

それにしてもこの足の大きさの違いといったら、「カーフェリーさんふらわあ」と「手漕ぎボート」。いや「10tダンプと軽トラック」?いや「ジャイアント馬場と猫ひろし」?

きりが無いのでやめときます。

このあとももちゃんは、お部屋に入ってご飯を食べて爆睡です。うらやましい。

今日は部屋が少し蒸しているので短い時間だけど除湿でエアコンをかけたのですっきりサラサラ~気持ちよく眠れるね。

鹿島灘海浜公園   2006-05-28

2_39 ももちゃんの願いが通じたのか、午後から天気が回復。チョットドライブに出掛けました。

やって来たのは「鹿島灘海浜公園」。茨城県鉾田市にあるこの公園は去年?オープンしたばかり。何があるのかワクワクです。

因みに鉾田市(旧旭村)はメロン出荷量日本一。実は今日はメロンの下見を兼ねています。

3_37

海浜公園と言う位に、海が目の前です。

4_28

ももちゃん、海だよ~。5_22

ももちゃんは大はしゃぎです。

最近は自転車引きも満足に出来なかったからね、ごめんね。6_18

な!なんと!!

ドッグランです。

7_14

公園駐車場に併設して、無料ドックラン!しかも貸切状態です!!

何と驚きか!

8_12

さらに驚き!!

見よこのキノコ(毒?)

凄い大きさ、ももちゃんが食べたりしないか心配でした。今日のドライブは収穫大。

これからはももちゃんのホームタウンとして使わしていただきます。

長崎みやげの歳ちゃん2006-05-22

社員旅行で長崎に行っていた同僚や上司からなぜか沢山のお土産をもらってしまった。

非常に心苦しい・・・。親切に遠い長崎からわざわざおみやげを選んで買って持ってきてくれるなんて・・・。こんなに親切にしてもらうなんてウルウルしてしまう。重いのにちゃんぽん麺をおみやげに持ってきてくれたTさん・・・どうもありがとう。Dsc_0002_3

この歳ちゃんは常務がおみやげにプレゼントしてくれた。べっ甲細工で出来たニャンコのブローチ。歳ちゃんにそっくりでびっくり。色合いも顔の表情も良く似ていてと~~っても嬉しかった。私が猫を飼っていると同僚から聞いたとの事で選んでくれたらしい。「最初はドーベルマン風のワンコの細工を探していたけど流石にドーベルマンは無かったのでニャンコにしたんだよ。なんとなく○○(私の名前)と似ていると思う」と言って渡してくれた。おおやばい!泣きそうになるではありませんか。とても嬉しくて今日一日胸に着けていました。でもこのニャンコと私が似ている????嬉しくないんですけど~~~。なんだか温かいものを感じました。お仕事頑張らなきゃなあ。

Dsc_0075

こちらは本物のももちゃん。近所の怪獣の公園へ御散歩に行きました。ここはまだ白鳥がロシアに帰らずに2羽がんばっています。釣り人の釣り糸や細工に足や羽が絡まって怪我をして帰りそびれてしまったらしい。少し前にも、羽を怪我して道の真ん中で動けなくなっていたオオハクチョウを見ました。

Dsc_0086_2

ももちゃんはマイペースで相変わらず走るのが大好きです。ロングリードで円を描くグルグル走りはまるで競走馬を調教しているのか?と思えるほど疲れるまでやってます。

ライオンが恐いのか?

より以前の記事一覧

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ